FC2ブログ

国際空手道 円心会館 福岡支部 志免道場

糟屋郡志免町で空手道場を運営しています。空手界の理不尽な師弟関係を師範の目を盗んで告発するblogです。笑

ホームページのSEO

さて今回は、本部のホームページがgoogleの検索「空手 福岡」で一位をとったのを記念して、書いてみました。

以前、ネットが全盛じゃない頃はの道場への入会は、タウンページの広告が有効であり、師範は結構な金額の広告費を使っていました。

ところがネット全盛になり、ホームページが重要な道場生募集のアイテムとなります。しかし、これも地域差があるみたいで、東京のと
ある道場での新規会員の7割がホームページをみてということがブログに書いてありました。しかし福岡では、そこまでの割合はありません。

例えば、会員の紹介でとかポスティングのチラシを見てという入会の方が多いでしょう。

自分が子供の頃は友達が習いごとに通っていたら、遊べないので一緒に同じ習い事をするという流れでしたが、学習塾が全盛の現在は、そうゆう流れも減少しつつあります。

ポスティングの反響率は0.1~0.2%ですので、1000枚チラシをくばって1~2件の問い合わせがあり、さらに入会に到るまでには、減少する可能性があります。

そうなるとホームページのSEO対策は自分でやるなら無料ですし、その他の会員募集の手法での入会率は低いわけですから、力を入れてやることには意味があると考えています。

最新のgoogleのやってはいけないSEO対策と効果があるであろうSEO対策を頭に入れ、他流派のホームページを閲覧します。

感じたのは空手に興味がない人の道場を選ぶポイントが判らないので、結構、人を集めてる道場なのに、空手をやっている自分達が知りたい情報がのってないホームページが多いことです。

これは重要なことで、こっちが売りになると思っているアピールポイントが、空手を知らない人達には、全くアピールポイントになっていない可能性が高いということなんです。

サーチエンジンの最適化というのは、ある程度手法というのが広まっており、それに準じて作成をすれば結果はついてきます。

ただ、実際に道場に入会してもらえるようなホームページ作りとSEO対策は別ものなので、ここは研究をしないといけません。

理系の自分としては、仮説に基づき検証し結果を確認するという作業は面白いので、google対策により福岡支部のホームページを見る人を増やし、そこから実際に入会に繋がるホームページ作成が次の目標です。

ホームページの本部のホームページのリニューアルが5月にやって7月に検索1位の目標達成してますから、約2ヶ月で目標達成です。

頭を使って時間をかけずに効率よくやることは、空手の稽古だけでなく全てに応用がききます。
これも稽古方法(勝つ為の方法論の仮説)→試合(検証)→勝敗(結果)とういパターンですから、是非、少年部には結果のみに拘るのではなく、この過程に興味をもって欲しいものです。笑
スポンサーサイト



ホームページ その7

次はE藤参段の記事を書かねばと思いつつも、先に載せておきたい記事があるのでなかなか、書き込めません。

さてホームページ その7ですが、この記事を先に書くのは訳があります。

なんとgoogle検索「空手 福岡」で志免道場が、3番目。福岡本部が5番目という好位置につけています。

5月20日の時点で達成です。「空手 志免」にいたっては1番目かつ1ページに志免道場が6つランクイン。リンク集まで含めると7つが1ページ目に入っています。

当然、師範から「自分のページばかり上げてから!」と厳しい福岡本部のSEO対策の指示を受けています。笑

何で志免道場が福岡本部より上位にきているのかは、心当たりがあるのはあるのです。

福岡本部の方がアクセス数、リンク数ともに志免道場よりも上。なおかつページのボリュームも多いんです。

そうなると通常、福岡本部が上になるのがSEOのセオリーなんですが、一点だけ違いがあり、恐らくそれが原因だと考えています。もし自分の仮説が正しければ、1位をとる可能性が高いと思われます。

志免道場のホームページより条件はいい訳ですから。

まぁ、自分は理系なので仮説に基づき実証することに楽しみがあります。

ガリレオでも「仮説は実証して初めて真実となる」

ちょっと時間はかかると思いますが、福岡支部の「空手 福岡」で1位を目指しみましょう。

それと泰星ラーメンの営業時間が

変更になりました。

11:30~15:00・18:00~22:00に変更です。

またセットメニューが追加となり 餃子セット(ラーメン+餃子4個+ごはん) 750円 が新規で設定されました。
menu.jpg


食べにいかれたことのない方は、一度行ってみてください。

店の入り口が奥まっていて、入りにくい雰囲気があるかもしれませんが、お店のスタッフは気さくな人たちですから!

ホームページ その6

さて、更新が一週間ちかくやっていませんでした。結構、色々なことで忙しかったんですね。

少し落ち着いてきたので久々の更新です。

4/19時点でホームページについてが止まっていたのですが、Facebookをご覧になられている方はご存知のとおり

福岡支部のホームページの作成をやっていたのです。

志免道場のホームページを完成した後、

師範 「本部のホームページもリニューアルせないかん!」

その一言で
「坂東英二が試合前には近くの高校で300球を投げ、試合直前のブルペンでも150球を投げていた。後述の延長18回を完投した翌日の再試合も300球の投げ込みを行ってから登板した」

のようにホームページ作成が連投となったんです。

2日で作成できたんですが、それから写真のリニューアルであったり、スマホサイズでみると表や写真、地図が画面からはみ出すという昔なら悩まなくていいことを修正するのに手間どっていたわけです。

そして昨日、リニューアルした福岡支部のHPをあっぷしました。

これに、まだ手をくわえていく予定なんですが、その前にこちらも作成中なんです。

こちらは店の外観や内装が現在、工事中なので写真撮影がこれからなんです。

更にこのHPを作成したら後、3件分のHPの作成が待っています。泣

まぁ、これは自分から言ったことなんですよ。気持ちが乗っている時に作らないと期間を空けると作る気が失せますから。

それと驚くべきことが、「空手 福岡」でグーグル検索をかけると、志免道場のHPが本部のHPを抜いて、5位に本部は6位にと、検索の1ページ目に円心会館が2つ入ることは快挙なのですが、よりによって志免道場が本部の上にくるとは。

本部道場のSEO対策もやらなければいけないですね、この結果は本日初めてランクインして昨日まで志免道場は2ページ目で12位でしたから。

まずは、「泰星ラーメン」15日にオープンですが、13・14日はプレオープンです。こちらをクリックして泰星ラーメンの場所と営業時間を確認して食べに行ってみてください。

ホームページ5

さてシリーズ物を2本抱えると、なかなか話が前に進みませんが、ちょっとづつ前に進めましょう。

さて、やっとホームページ作成から開放されると思ったのもつかの間、

師範 「自分、写真載せてないやん?」

自分 「必要ありますかねぇ。」

師範 「またぁ、自分だけ隠れようとしてぇ!」

「昇級審査」でも書いてある通り、上段へのガードは甘くてもネットに関してガードは、非常に高いのが自分である。

自分 「完了いたしました。」

師範 「いいねぇ!」

これで完成である。と思った矢先に

師範 「後は、ブログを加えないかん。」

自分 「!?」

師範 「ホームページの中身の更新は、頻繁に行う必要はないけど、道場の様子とかブログで毎日更新していかないかん。」

ホームページ その1で書いたとおり、そもそも師範は1999年時点でパソコンやネットに興味がなかったはず。それが恐ろしく、知識が進化しているのである。

まさにガラケーからスマホへ携帯が進化したかのごとく、 「多機能」への対応なのである。

自分 「ブログを始めました!」

師範 「スマホから見るとさ、見にくいけんスマホ対応にできるちゃろ?」

自分 「時間ください。」

師範 「よろしく!」

ここに到って、ようやく気がづいたのである。

これって、他のホームページが実装しているものは「福岡支部」のサイトも全部やるんだと。

なんと4/3からサイトを作成し始めて、このブログの内書いてある内容時点が4/8。

そして4/19時点では、更に状況は厳しくなっていっているのである。

その6へと続く

ホームページ 4

まずはランニング。今日も先週と同じでした。orz 足の疲労が取れてなくて、走り始めた時点でまずいと感じます。そして終了後体重を量ると65.4kgと減量してるわけでもないのに順調に落ちてます。体重落ちてランニングのペースが同じとは最悪です。
このやるせなさをブログ「師範」にぶつけながらスタートです。

さて、志免道場の内容ですが、福岡支部のコピーをすると間違いなく理研のOB方氏のように、容赦ないバッシングが「師範」から飛ばされるのは明白です。

まぁオリジナルを書いたの自分と師範ですので、コピーしても問題ないのはわかっていますが、こういう手抜きを許さないんです。うちの師範は。しかし、逆に同一人物が書くので同じ内容になってしまうので、取りあえず福岡支部からはプロフィールの年号だけは参考にして、一から作成し直しとなります。

まずは面倒くさいので、以前は細かく分けていたメニューの部分を極力減らします。
ん、取りあえず打ち始めると順調に内容が書けるではないですか。
そうです、このブログも書き始めてる時点では、着地点は見えていません。出だしだけ悩むのです。後は私の後ろに立つ幽波紋(スタンド)が、 「オラ、オラ、オラ、オラ」と本人にも無意識にキーボードをラッシュします。

「スタープラチナ ザ ワールド」 時が止まります。

「なんか自分の紹介のページの分量が師範よりも多くねぇ」

これは不味い。非常に不味い。こうゆう「長幼の序」的な部分は師範は重視されます。
まさしく、宮城県知事のごとく師範からご指導を受けるに間違いありません。

私の高校の先輩は「今の最後の言葉はオフレコです。いいですか? 皆さん。絶対書いたらその社は終わりだから」
と、この一言で大臣辞任まで追い込まれしたが、私の場合、この世から辞任をさせられ、人生が終わるリスクがあります。笑

そこからは、 「師範」から伺ってきた数々のエピーソード(衝撃映像100連発)と師範の今までの「生き様」(虎の生態)をなるべく一般の方に理解してもらえる様(ショックを受けぬ様)、歯に衣をきせずに(奥歯に物がはさまった様に)書いたつもりです。

「出来上がった!」

メールでアドレスを連絡し、早速、師範に内容をチェックして頂きます。

師範 「Tomy いいやん!」

「やった!」

これで、ホームページ作りから開放されると思っていました。その時までは。 その5へ続く